一流選手は眼が命


左右の眼はきちんと使えていますか?

遠くが良く見えている事が「良い眼」であるとは限りません。

ものを見るときには、その方向へ正しく眼を向け、左右の眼をきちんと使わなければなりません。 そして、その左右の二つの眼をバランスよく使う両眼視機能が正しく働かなければ、眼が疲れやすく「打席を追うごとに集中力が低下」したり、「ボールの位置が正確につかめない」ことによるミスの連発など、才能を発揮できず、プレーに影響することもあります。

当店では、コンタクトレンズ、メガネの処方のほか、両眼視機能や眼球運動、遠近感覚のテストなども行っております。視力が良いという方でも検査は可能です。また、スポーツの指導者の方でも興味のある方はぜひ一度ご相談ください。

アスリート・ビジョンサポート・プログラム

当店ではプロスポーツ選手の眼のサポートもさせて頂いており、プロ野球選手やサッカー選手の他、フィンスイミングの日本代表選手などもサポートさせて頂いております。

詳しくはこちら