インフォメーション

2014/01/26

遠近両用コンタクトレンズ 臨床結果

こんにちは、マネージャーの菊井です。

昨日、京都府眼科医会後援のコンタクトセミナーに参加
して参りました。

内容は最近ご紹介しております、
「遠近両用コンタクトの意識調査」
「プロクリアワンデーマルチフォーカル」
の12施設の臨床結果等でした。

意識調査では面白い事に、「自分は老眼である」と言う答えが
30代の男性は20%あったのに対し、女性は0%。

そんなに変わらないのに…。
なかなか認めてしまう事が出来ないのでしょうか?

臨床結果では細かい事は省略し、「このレンズを継続して使い
たいか?」に対し毎日使いたいが29%、必要な時だけときどき
使いたいが47%、合わせて76%がほぼ満足されたと言う事
でしょう。

私も今までのレンズを試してきましたが、このレンズに関しては
かなり満足のいくものです。

詳しく知りたい方はこちら↓ (公開されているので良いのでしょう)
http://www.svp.jp/hosting/coopervision/201307/02/pc/index.html

お勧める立場からはこんな方にご相談頂きたいと思います。

近くが見にくくなって、度数を落として遠くの見え方をガマンいている。
パソコン作業が多く、眼が疲れやすくなっている。

など、年齢に関係なくお試しからご相談下さい。