インフォメーション

2007/06/02

マラソンの有森さんがご来店

2007年6月2日

1年振りに有森裕子さんがご来店になりました。事前にご予約を取ってのご来店です。

京都入りされた時に丁度、京都駅前にて高石ともやさんの「歌マラソン」と遭遇し飛び入り参加で10分ほどステージに出られたそうです。さすが有名人ですね。

有森さんといえば銀メダルを取った時に「自分を褒めてあげたい」と言う名言がありますが、実はこの高石ともやさんの歌の歌詞からきている言葉だそうです。
その歌を聴いたとき涙が出るほど感動したそうです。

その後ホテルにチェックイン後にご来店されました。
2回目なんですけど、店長が終始緊張していたのが、面白かったです。

今回はコンタクトの購入だけでなく、眼鏡もお作り頂きましたが、結構度数が強い方なので、レンズは超薄型非球面レンズになりました。

閉店後、私の親友の大門和彦さん(元横浜ベイスターズ)と3人で食事に行きましたが、有森さんの決してエリートでなかった生い立ちや常にプラス思考の姿勢に大変興味を持ちました。

話は大変盛り上がり、気が付けば5時間以上も経っていました。
スポーツ選手の第2の人生について、子供の教育=大人の教育、カンボジアでの活動、国連大使の活動、社員教育と一冊の本に出来そうなくらい幅広く中身の濃い話でした。

一言で言えば、大変熱い人です。やっぱりスポーツ人。

色々書きたい事はありますが、印象に残った言葉をご紹介します。
「自分を大事に出来ない人は、他人も大事に出来ない」
「人を嫉んだり、恨めしがったりする人は、その人以上にはなれない」

近日、ユニセフの活動でパキスタンに行かれる予定です。お気をつけて。
京都で「キッズスポーツ体験キャンプ」が開催される際には、お手伝いをさせて頂きます。http://www.s-rights.co.jp/index.html

カンボジアでの活動  http://www.hofg.org/jp/index.shtml

arimorisan0706